20代の貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> 20代の貿易事務求人

20代の貿易事務求人

貿易事務の仕事に限らず、若い方が転職では一般的に有利です。20代の場合は未経験でも潜在能力や学歴を評価してもらい、貿易事務の求人で採用になる場合はあります。

「本当に、未経験でも大丈夫なの?」 と不安に思う人は多いかもしれませんが、貿易事務の仕事に関しては20代であれば未経験でもチャンスはかなりあります。そこで今回は20代で貿易事務に挑戦したい人に向けて、現状をお教えしたいと思います。

■20代を求める貿易事務の募集はかなりある
大前提として、20代を求める貿易事務の募集はかなりあります。もちろん経験者は優遇されます。20代で3年から5年の経験があれば鬼に金棒です。ただ、20代で未経験でも問題はありません。

20代の場合、特に20代半ばまでの人材は、未経験でも将来の成長率や学歴などを評価してもらえます。経験が無くても、仮にTOEICなどで高得点を持っている場合や、ExcelやWordのスキルが高ければ、全く問題はありません。

派遣社員はもちろん、正社員の貿易事務求人でも20代の場合チャンスはたくさんあると思ってください。

■特別な能力を持たない場合はどうするか?
貿易事務は海外とのやり取りも多いので、語学力がかなり重宝されます。ただ、誰もがTOIECを800点以上持っているわけではありません。パソコンスキルも人並みとなると、20代でも正社員の採用は簡単ではなくなってきます。30代前半で経験豊富な人材に負けてしまうかもしれません。

仮に経験も語学力もPCスキルも事務の実績も無い場合は、20代のうちに派遣社員や契約社員として業界に潜り込み、実務経験を重ねるという選択肢もあります。派遣社員や契約社員の場合は未経験可の求人が多く、入れば貿易事務研修などを受けられます。

■20代で未経験の人材にお勧めのキャリアパス
派遣社員や契約社員で20代のうちに3年から5年の経験を積んでおき、結婚や出産、育児を経て30代の前半で正社員の求人に挑戦するという方法もあります。 長期的な計画ですが、出産や育児の最中も語学を磨き、TOEICで高得点を取得しておいてください。復職への準備を進めば、30代前半から半ばでかなり条件のいい企業に正社員で入れる可能性があります。

■求人は転職支援サービスで探す
正社員であろうと非正規社員であろうと、貿易事務の求人は転職支援サービスで探すといいです。転職支援サービスとはリクナビNEXTやDODAなど、民間企業が運営する民間版のハローワークのようなサービスです。

貿易事務関連の求人が、大手の転職支援サービスになると数百件レベルで集まっているので就職や転職には不可欠です。積極的に利用してください。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.