ブランク明けokの貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> ブランク明けokの貿易事務求人

ブランク明けokの貿易事務求人

貿易事務の仕事は女性が多いので、結婚や出産、育児などで仕事を離れざるを得ない人も多いはずです。子育てなどがひと段落したときに、復帰が簡単にできるのか気になっている女性も多いと思いますが、いかがでしょうか? そこで今回は、大手転職エージェントなどに出回っている実際の貿易事務求人を参考に、ブランクOKの貿易事務求人がどの程度あるのか、チェックしてみたいと思います。

■ブランク不可の求人を見付ける方が難しい
大手の転職エージェントである『リクナビNEXT』や『DODA』、『マイナビエージェント』などを一通りチェックしましたが、ブランク不可の貿易事務求人を見付ける方が難しいという印象を受けました。

そもそも貿易事務の仕事は外国語のスキルが求められたり、貿易事務特有の作業を求められたりするので、誰でも応募できるわけではありません。それなのにもかかわらず、貿易立国の日本では貿易事務のニーズは非常に高く、募集の声が常に掛かっている状態です。

要するに人材が足りていないのです。未経験の人材すら積極的に採用している会社が多い現状を考えると、ブランクがあっても採用される可能性は極めて高いはずです。 実際、転職エージェントなどから出ている求人を見ても、ブランク可の貿易事務求人は以下のようにいろいろと出回っています。

求人例1
【仕事内容】機会製品メーカーでの貿易事務
【応募資格】貿易事務の経験がある人。ブランクOK、TOEIC600程度
【勤務日】月曜から金曜日
【給与】月収24万〜

求人例2
【仕事内容】輸出貨物に関する問い合わせ対応
【応募資格】貿易事務の経験は不問。ブランクOK、TOEIC600程度の語学力
【勤務日】月曜から金曜日
【勤務時間】9:30〜18:30
【給与】月収22万〜

むしろブランクがあったとしても、経験者として評価される可能性の方が高いので、積極的にチャレンジしたいですね。

以上、ブランクOKの貿易事務求人についてまとめましたが、いかがでしたか? 繰り返しますが、貿易事務の仕事に関してブランクはそれほど心配する必要はありません。むしろ経験者として評価されるので、結婚や出産、子育てなどで一度仕事を離れたりした方は、落ち着いたころに戻るといいかもしれません。

求人そのものは『リクナビNEXT』や『DODA』、『マイナビエージェント』など大手の転職エージェントや、派遣の仕事を仲介してくれる人材派遣会社に集まっています。希望の雇用形態を考えながら、いずれかのサービスに登録すると効率的ですよ。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.