中国語が活かせる貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> 中国語が活かせる貿易事務求人

中国語が活かせる貿易事務求人

失速が一部で伝えられる中国経済ですが、一方では今後も大きくなり続けると予想されています。最近では国際的なビジネスの場面で、英語のみならず中国語も重視されてきており、中国語を使いこなせる人材にもニーズが高まっています。その流れを受けて、

「貿易事務で、中国語を生かせる仕事はあるの?」 と疑問に思っている方も、居るはずです。そこで今回は、中国語が生かせる貿易事務の求人の探し方について考えてみたいと思います。

■中国語を生かせる貿易事務求人は、転職支援サービスで探す
結論から先にいいますが、中国語を生かせる貿易事務の求人を探したい場合は、転職支援サービスの利用が不可欠です。転職支援サービスとは、リクナビNEXTやDODAなど民間企業が運営している民間版ハローワークのようなサービスです。

中国語を生かせる貿易事務求人を探す場合は、その手のサービス利用が欠かせません。その理由は簡単で、英語の生かせる求人と違い、中国語を生かせる貿易事務求人はまだ数が少ないからです。自力ではなかなか見付けられません。

■中国語を生かせる貿易事務求人は、それほど豊富にはない
貿易事務の求人自体は、少なくありません。上述した大手の転職支援サービスの1社をチェックしてみても、求人数は200件などかなりの数に及びます。インターネット上に公開されていない求人数を含めると、この数は膨れ上がります。

ただ、その膨大な数の求人は、ほとんどの場合、英語力を評価します。中国語を積極的に評価し、応募条件として課してくる求人は、増えてきたといってもまだ少数派です。 少数派の求人を自力で探すとなると、かなり手間が掛かります。最初から転職支援サービスに登録をして、中国語を生かせる求人だけを一覧でリストアップしてもらった方が明らかに早いです。

仕事探しの時間と労力が大幅に節約できます。しかも転職支援サービスは無料で使えるので、特にデメリットは見当たりません。

■中国語ができれば、未経験をカバーできる可能性も
貿易事務の求人は、一般的に経験者を優先して採用する傾向があります。特に正社員の求人となると、その傾向は強まります。

ただ、英語と比べて中国語を使える人材は少ないので、貿易事務が未経験でも中国語が上手なら、採用をしてもらえる可能性があります。

「自分は貴重な人材なのだ」 と、中国語を使える人は、自信を持ってください。未経験でも転職支援サービスで中国語を生かせる企業の求人を一覧にしてもらい、積極的に応募するといいです。 ただ、転職支援サービス1社だけだと求人数に厚みが出ないので、何社か同時に登録をして、重複を覚悟でできるだけたくさんの求人を出してもらうといいです。その方がチャンスは広がります。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.