外資系企業の貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> 外資系企業の貿易事務求人

外資系企業の貿易事務求人

普通に考えれば当たり前の話ですが、貿易事務の求人は外資系企業からも出て居ます。しかし、

「外資系企業の貿易事務はどこで探すの?」 と、思っている人は意外に多いようなので、今回は外資系企業からの貿易事務求人の探し方を考えたいと思います。

■外資系企業の貿易事務求人であっても日本の転職支援サービスで求人を見付けられる
結論から先にいいますが、外資系企業の貿易事務求人は、日本の大手転職支援サービスに登録すれば簡単に見付けられます。エントリーも可能です。

そもそも転職支援サービスとは、リクナビNEXTやDODAなどが分かりやすい例だと思いますが、民間企業が運営する転職あっせんサービスになります。民間版のハローワークともいえるかもしれません。

その転職支援サービスに登録をすると、希望に沿った形で求人を一覧で提示してもらえます。外資系企業の貿易事務希望であっても、その通り希望を担当者に伝えてください。すぐに選択肢を開示してくれます。

【仕事内容】外資系メーカーでの貿易事務
【応募資格】貿易事務の経験3年、外資系企業の勤務経験歓迎
【勤務地】東京本社
【勤務時間】9:00〜17:30
【給与】時給1,750円
【休日】土日祝日

以上は実際に大手転職支援サービスの1つに公開されている外資系の貿易事務求人です。この募集に関しては非正規社員の求人でしたが、契約社員登用もあります。さらに活躍すれば正社員にも引っ張り上げてもらえるチャンスがあるようです。

■転職支援サービスは複数登録してみる
ただ、外資系企業の求人は豊富にあるといっても、日系企業の求人数ほどではありません。大手の転職支援サービスであっても、数百件と選択肢を持っているわけではありません。

転職時にはどれだけの求人情報を集められるかが成功の1つの鍵でもあります。転職支援サービスに幾つか登録をして、いろいろな方面から外資系企業の人材募集を集めてください。 転職支援サービス同士で求人情報が重複する場合もありますが、例えばリクナビNEXTにしか出ていない外資系企業の貿易事務求人や、DODAにしか出ていない求人、typeにしか出ていない求人などもあります。

幅広く情報源を確保して、転職に挑んでください。 「お金は大丈夫?」 と思う人も居るかもしれませんが、その手の転職支援サービスは登録も利用も完全に無料です。複数の会社に登録してもお金は必要ないので、安心して利用してください。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.