長期雇用の貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> 長期雇用の貿易事務求人

長期雇用の貿易事務求人

資源の大部分を海外からの輸入すると共に、工業製品を海外に輸出している日本は、経済において貿易が占める割合が高い国と言えます。そうした影響もあるのか、年間を通して需要が大きい職業の一つとして貿易事務というのがあって、転職希望者を確保するため求人情報も多く出されているのです。ただ貿易事務の需要は大きいけれども求人数には地域差が見られて、東京・大阪など多くの企業が集中する地域や、自動車関連工場が集中している愛知県が多くなっています。また、主要港湾を抱えている横浜・神戸など、特定の地域で求人が比較的多くなっている傾向が見られるので、地域別の特色を考慮して求人情報を探す必要があるのです。

それから雇用形態についても正社員・派遣社員・アルバイトやパートなど様々ですし、長期雇用の求人や短期雇用の求人など雇用期間もいろいろあります。ただ、一般的な事務職と違って貿易事務は輸出入に関する専門知識が必要な仕事で、長くキャリアを積む必要があることから長期雇用の貿易事務求人が比較的多くみられるのです。その為、正社員を求人する企業においても長期雇用を前提に新卒か経験者に限定している場合が多いですし、育児や家庭の事情などで離職しても復帰して長くキャリアを積むことができます。また貿易事務は派遣社員での採用する企業が多くて、全体の半数以上が派遣社員といった雇用形態で募集していると言われているのです。しかも、長期雇用を考えて正社員登用を前提とした派遣社員採用も多く見られる傾向にあって、試用期間の仕事を見てお互いに納得すれば正社員として採用されます。その為、長期雇用の貿易事務求人を探すのなら、派遣社員の求人を探して正社員登用のチャンスを得るのも転職する際の一つの選択肢と考えられるのです。

ただ、一口に貿易事務の仕事と言っても勤務する企業の規模や取り扱う業種で、仕事の内容が大きく異なるので、長期雇用を望むのならしっかりと調べておく必要があります。一般的に大企業の場合には、業務が細分化されているケースが多いので、貿易取引の一連の流れの中で限定された貿易事務の仕事を担当することも少なくないです。一方中小規模の企業の場合には、商品の受注・発注をはじめとして、通関手続きや船積み手続き、代金回収やクレーム処理など、様々な業務を担当することもあります。転職先で長く務めるのなら、どの部分の事務処理に携わるのかなどを事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.