メーカー勤務の貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> メーカー勤務の貿易事務求人

メーカー勤務の貿易事務求人

貿易事務の職場としては、貿易取引の主役となる商社がもっとも有名ですが、それ以外にもメーカー・銀行・保険会社などもあります。また輸出入貨物を取り扱っている船会社や航空会社をはじめ、航空貨物代理店・混載業者・倉庫会社など様々な物流企業もあるのです。それから商工会議所・各種検査機関・検定機関でも貿易事務として活躍することができて、企業や公的機関など様々な職場があります。

その中でもメーカーで貿易事務の仕事をしたいと考えて、メーカー勤務という条件で求人情報をチェックする方もいます。このようにメーカー勤務を条件に貿易事務の求人を探す場合には、業務内容や業務の幅に関しては企業で違うことも理解しておくと良いです。貿易事務の業務内容は、各種手続きの補助業務や専門的な業務など数多くありますが、大きく分けて輸出に関する業務と輸入に関する業務の2つになります。

一方業務の幅は、大企業では業務が細分化されていることが多いので、特定の業務内容を担当することになりますが、中小規模の企業では一連の業務を任されます。その為、中小規模の企業で働く貿易事務の場合には、一連の業務を問題なく処理することが名能なスキルが求められることになのです。しかし、その一方で一連の貿易事務の仕事を経験することがでるために、仕事における達成感を得られることも少なくありません。メーカー勤務の貿易事務求人を探す際には、企業の規模や業務内容・業務の幅なども詳細に確認して、希望する転職先を選択するのも良いです。

貿易事務の仕事は、商社やメーカーなどで輸出入に関連する業務を熟すため、華やかなイメージを感じる方もいますが、実際は正確性が求められる地味な面も多くあります。また、トラブルが発生したりクレームを受けたり、時にはミスをしたりして、それらに対して最善の処理を行う努力も必要で、大変な仕事と感じる一面もあるのです。しかし、商社やメーカーなどで貿易取引の一端を担う仕事で大変やりがいを感じられますし、様々な経験を積むことで貿易事務のスペシャリストに成長することも期待できます。ちなみに、メーカー勤務の貿易事務求人に応募したいけど、未経験から挑戦することは可能なのかと不安を感じている方もいますが、実務未経験の方でも可能性はあります。貿易関連の知識や通関士資格があると高く評価されますし、迅速で正確な事務処理ができることや英語力をアピールできれば大丈夫です。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.