商社の貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> 商社の貿易事務求人

商社の貿易事務求人

貿易事務の仕事は基本的に商社で行う業務になります。ただ、商社というと少し前までは憧れの業種でしたし、語学力や特殊な経験と能力が求められるので、どうしても転職のハードルが高くなりそうな気がしますが、いかがでしょうか? そこで今回は、中途採用でも商社に貿易事務として就職できるのか、難易度などを考えてみたいと思います。

■未経験、経験者双方にチャンスはある 結論から先に言いますが、商社での貿易事務の仕事は、経験者はもちろん未経験者でもチャンスは豊富にあると言えます。特に、

・未経験者は中小の商社や契約社員枠での採用が多い

・経験者であれば大手商社に正規社員での採用も多い

という現状が目立ちます。いずれにせよ、どこかの商社でチャンスがあるので、貿易事務の仕事をしたいと思ったらとにかく積極的に動いてみるといいかもしれません。

■1:未経験者は中小の商社や契約社員枠での採用が多い ご存じのように日本は貿易立国です。大手のみならず中小規模の商社も常に貿易事務の人材を募集している状況です。

しかも、外国語ができて事務能力の長けた人材となるとなかなか居ないので、どこも人材不足の状況です。非正規社員であれば中小の商社はリスクも少ないので、どんどん採用してくれます。業界未経験でも20代で英語力がTOEIC600ほどあれば、非正規の枠で積極的に応募してみてください。採用の可能性は極めて高いです。

■2:経験者であれば大手商社に正規社員での採用も多い 経験者であれば三井や住友系の商社に正社員で採用してもらえるチャンスすらあります。目安としては経験が3年から5年程度、TOEIC800点以上あれば大手の商社であっても採用の可能性は高いです。 「まさか、自分が?

というような名前の企業に正社員で入れるかもしれません。経験・語学力がそろっている人は、少しでも若い方が有利なので、なるべく早く動いてみてください。

以上、商社における貿易事務求人の実情でしたがいかがでしたでしょうか? 未経験者でもチャンスはあります。非正規社員で経験を積んで大手の商社に正社員で入るというコースもあるので、ぜひとも計画的にキャリアを形成してください。 ちなみに契約社員や派遣社員は人材派遣会社を、大手商社の正社員求人は転職エージェントを利用するとスムーズな職探しが可能になります。どこも登録・利用は完全に無料なので、幾つかチェックしてみるといいかもしれませんね。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.