福利厚生充実の貿易事務求人

財団法人求人TOP >> 条件別の貿易事務求人 >> 福利厚生充実の貿易事務求人

福利厚生充実の貿易事務求人

就職先を考える際、給与や勤務地、やりがいなどと並んで重要になるのが福利厚生が充実していることでしょう。健康保険や雇用保険、団体保険などの保険に関することや年金はもちろんのこと、まだまだ収入が少ないうちや、通勤時間の都合上家賃の高い大都会に住まなければならない場合などは家賃補助や社員寮が利用できると非常に助かります。また、妊娠・出産後も働き続ける事を希望している女性にとっては育児休暇や出産手当などの子育て支援が充実していることも重要でしょう。貿易事務の仕事に就く上では貿易実務者検定のような資格取得が必要な事もあります。そのための研修への参加費やテキストの購入費、実際の試験料金などを補助してもらえる資格支援制度があることも重要になるでしょう。

このような福利厚生は、一般的には大企業の方が充実している傾向にあります。大手の商社やメーカーであれば安定した福利厚生を受けることができるでしょう。

また、ベンチャー企業は画期的な福利厚生制度を導入していることもあります。たとえばたびたびの通院が必要になる不妊治療のための「妊活休暇」や、女性の生理による体調不良を考慮した休暇など女性がより働きやすい環境を整えるために作られた制度、人材戦略の一環として、新たな道を目指して一度退職した後最大6年以内であれば復職を可能とし、幅広い視野を持った優秀な社員を育てる狙いを持った制度など、ベンチャー企業にはバラエティーに富んだ福利厚生が充実しています。

貿易事務は派遣社員としての採用が多くなっていますが、人材派遣会社によっては福利厚生サービスを外部の専門企業へ委託することで、商社や大手メーカーに引けをとらない充実した制度を用意しているところもあります。

ただし、求人情報上では様々な魅力あふれる福利厚生を紹介していながら、実際にはそれらの制度を利用しにくい職場環境となっていることも少なくありません。たとえば、育児休暇制度が整っている、としながらも実際妊娠すると暗に退職を勧められてしまうような会社も少なくありません。福利厚生を受けるためには求人情報には掲載されていない様々な細かい条件があり、結局ほとんどの制度を利用できない、といったケースもあるでしょう。こういった実状については、実際にその会社に採用されてからでなければ気づくことができないことがほとんどですが、インターネット上の口コミを調べてみるなどして事前にできる限り内情を調べておくことをおすすめします。

上位決定!貿易事務向け転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 紹介可能地域 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細


TOP

貿易事務の職探しの基礎

条件別の貿易事務求人


Copyright (C) 2014 - 2018 貿易事務求人サイトランキング All Rights Reserved.